« ネック補強 | トップページ | 裏面板表面削りだし »

2008年5月21日 (水)

トリマースタンド作製

今日の作業その2

トリマーを固定するスタンドを作った。

目的は
今まで表面板裏面板のカーブを作る前にガイドライン的に等高線彫りを
してきたのだけれど、くさび形の材でそれをしようとすると、どうしても
端材で同じ角度の捨て板を作って貼り付けなければいけなかった。

それを解消するためにトリマーが上から固定できるものが欲しかった。
下から刃が出てくるベースはあるけれど、刃が見えなくて怖いし、
せっかく平面が出ている底面を使えないので却下!

Torimasutando1 横幅は面板の8割が削れる程度。
高さは刃を完全に降ろした状態で3mm厚、
最高にすると16mm厚
これも面板の8割が入る程度にした。

と言うかなってしまった冷や汗
Torimasutando2
写真は斜め上から見たところと、
材を滑り込ませる隙間を横から見たところ
わかりにくいと言われてもそれ以上には説明できないかも?

« ネック補強 | トップページ | 裏面板表面削りだし »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/21083538

この記事へのトラックバック一覧です: トリマースタンド作製:

« ネック補強 | トップページ | 裏面板表面削りだし »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ