« 製材&表面板接ぎ合わせ | トップページ | 製材の続き&方針変更 »

2008年11月23日 (日)

製材2

今回は前回の反省をふまえてモールドから作り直す
事にした。
Seizai2 今まで使っていたモールドは精度が悪く、こい
つに いくらきっちり合わせても歪んだ物になる
から、 思い切って作り直すことにした。

ランバーコア合板21mm厚をバンドソー(刃
幅3mm) で切り出した。
かなり慎重に切ったのだけれど1mmぐらいの誤差が
出ている。墨線の内側を切って行くのは墨線の真上を
切るより難しいかも知れない。

それから、マホガニーでブロック材を切り出した。
モールドも含めまだ切りっぱなしなので、少しサンド
ペーパーででこぼこを均さなくてははいけない。

まだネックの切り出しもあるので、まだまだ製材は
続くのだあっかんべー

« 製材&表面板接ぎ合わせ | トップページ | 製材の続き&方針変更 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/25600234

この記事へのトラックバック一覧です: 製材2:

« 製材&表面板接ぎ合わせ | トップページ | 製材の続き&方針変更 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ