« 塗装続き&おまけ | トップページ | 塗装は続くよ&0号機テイルピース »

2008年11月 2日 (日)

塗装の続き&0号機改良

Tosouyonkaime1 Tosouyonkaime2 まだまだダルシマーの塗装は
続くのだ。
なかなか塗りむらが無くならな
くて苦労するなぁ涙

フラマンの0号機のはなし。どうやら嫁入り先が見つかったので、
修正をしなければいけない。
テイルピースの爪が一本折れていたので、こいつを新しいのに
変えようかと思ったけれど、こいつに使うとこの後テイルピース
が足りなくなってしまうので、木で作ることにした。
Mandorintailpiece 材料は5mm厚の縞黒檀。
形はバイオリン風で、先端を斜めに切った。
弦数が多いので穴を互い違いに配置した。
この形で問題なのはループエンドの弦をどうやっ
て固定するのか?
無い知恵を絞って、結局真鍮棒に通すことにした。
まだできあがっていないけれど、完成したら裏面と弦の固定方法
を撮ってアップしよう指でOK

« 塗装続き&おまけ | トップページ | 塗装は続くよ&0号機テイルピース »

フラットマンドリン0号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/24962204

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装の続き&0号機改良:

« 塗装続き&おまけ | トップページ | 塗装は続くよ&0号機テイルピース »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ