« 製材2 | トップページ | ネック材&面板切り出し »

2008年11月26日 (水)

製材の続き&方針変更

方針変更。

今までは、1つ1つ完成させてから次に行くと
いうやり方だったけれど、技術の習熟とか熟練
とかそういう面ではあまり良くない
(次にやるときには忘れている泣き顔)から。

と言うことで、今回は3台一度に作ることにした。
いつまでも失敗ばかり繰り返すのはいやだから、
同じ作業が繰り返すのは好きではないけれど、
修行のつもりで我慢してやることにしたのだ。

日記としては同じ事の繰り返しになったり、
進展が少なくなったりと言うことで、おもしろくは
無いかも知れないけれど、ご勘弁願いますm(.._.)m

全部フラットマンドリンではあるけれど、ちょっと
ずつ仕様を変えてみたい。

2号機は
メイプルバック、スプルーストップ、Fホール、サン
バースト着色、シェラック塗装で。
3号機は
メイプルバック、スプルーストップ、Fホール、着色
無し、カシュー塗装で。
4号機は
メイプルバック、レッドシダートップ、Fホール、着色
無し、シェラック塗装で

2号を基本に塗装またはトップ材を替えるという変更
で、それぞれ音色や加工性を見てみるつもりだ。

Nekkumizohori と言うことで製材は3台分しなければいけない。
今日はネックのトラスロッド溝を掘り&面板の
接ぎ合 わせ(メイプルバック2台分)

まだまだ製材作業が続くのだうまい!

« 製材2 | トップページ | ネック材&面板切り出し »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/25674391

この記事へのトラックバック一覧です: 製材の続き&方針変更:

« 製材2 | トップページ | ネック材&面板切り出し »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ