« サウンドホール開け | トップページ | ネック加工開始 »

2009年2月18日 (水)

ブレーシング作製&接着

ブレーシング作製と張り付けをした。

厚さ5から8mmのスプルースを内側のカーブに合わせて削る。
言葉にするとそれだけだけれど、これがそう簡単にはいかない。
3次元の曲面で、しかも曲率が変化するので、中央のブレーシング
や、ブリッジの脚のようには行かない。
右を合わせると左が浮く、左を合わせれば中央が浮く。削っては
合わせ、削っては合わせ。一本で30分近くかかる。
慣れていないからだとは思うが、面倒なことこの上ない。
かといっていい加減にすると絶対に後で痛い目に遭うだろう。
で、仕方なく単調な作業を繰り返したのだった涙

削ったら今度は接着。
Gobadekkikaizou この間作ったゴーバーデッキもどきの底面板を
車のジャッキで上下するように改造して使った
のだけれど、今ひとつだった。
理由はジャッキを床面直置きにしたせいで、
ゴーバーの本数が増えると天板である作業台
が浮き上がるのだふらふら
3gouburesinguharituketyuu仕方ないので、ジャッキを下げて圧力を弱くし
て接着した。
ゴーバーデッキは1台しかないので、もう1台を
Fクランプ&竹製 クランプ(2本の竹の棒で挟み
込むだけ)接着した。

2gouburesinguharituke 3時間ぐらいクランプしたところで、はずして次
のを接着。
しっかりくっついていてくれると良いなぁexclamation & question

« サウンドホール開け | トップページ | ネック加工開始 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/28194167

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーシング作製&接着:

« サウンドホール開け | トップページ | ネック加工開始 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ