« 面板仕上げ削り終了 | トップページ | サウンドホール開け »

2009年2月11日 (水)

fホール保護&5号ネックトラス溝彫り

Saundohorugaze 表面板のfホールを明ける前に保護のための
ガーゼを貼った。
どこにでもあるただのガーゼをタイトボンドを
たっぷり付けて固めるという感じだ。

5gounekkumizo 24時間以上乾かす必要があるので、その間
に5号機のネック にトラスロッドの溝を掘った。
平らな板のうちにやっておけば良かったのに5
号だけは他のものを作り始めてから急に作る
ことを決めたので、うっかりして彫り忘れていた。
手順を間違えると、とんでもなく面倒なことが増えてしまう。
これからの作業も手順をよく考えて間違わないようにしよううまい!

« 面板仕上げ削り終了 | トップページ | サウンドホール開け »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/27997210

この記事へのトラックバック一覧です: fホール保護&5号ネックトラス溝彫り:

« 面板仕上げ削り終了 | トップページ | サウンドホール開け »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ