« ブロック貼りの続き&ライニング貼り | トップページ | 今日の作業ライニング貼り付け続き »

2009年3月15日 (日)

秘密兵器(^^;)

秘密兵器その一

南京鉋
Nannkinkannna1 前々から欲しいと思っていたのだけれど、高く
て手が出なかったうまい!
友人が「鉋の台は 自分で作る物だ」
と教えてくれたので、自作する事にした。
と言ってもどう作ればいいのかさえわからない
ので、適当な大きさの端材(メイプル)を二つに切って溝を
彫ることにした。
溝を掘って、2つをもう一度くっつけて、刃のあたりを調整し
て、取っ手を付けて、削って形を整えていたら、接着が悪く
剥がれてしまった泣き顔
もう一度付け直したけれど、このままでは強度不足は避け
られないので、乾いたら雇い実でも入れて補強しようあっかんべー

秘密兵器その二

ストロボチューナー
Sutorobotyuna タップ音で調整するのには今まで使っていた
ウクレレ用のチューナーではタップ音が短すぎ
て測ることが出来ない。
教科書には「ストロボチューナーを使え」とある
が、どんな物かさえ知らなかった。
調べてみると本当に短い音でも素早く反応し、その上精度が
通常の10倍(半音の1/1000!)だと言う優れものだ。
もちろん値段も10倍泣き顔だけれど必要な物で代替も 自作も出来
ないから思い切って買うことにした。

スチューマックで約2諭吉。国内通販だと安くてもその倍はする
から、鉋の刃その他諸々と共にスチューマックで購入した
説明書が全部英語なので、まだ使い方はわからないが確かに
タップ音の音程を測ることが出来る指でOK

« ブロック貼りの続き&ライニング貼り | トップページ | 今日の作業ライニング貼り付け続き »

道具」カテゴリの記事

コメント

petersonをお持ちなら

ギターストレッチチューニング
をお試しください

DGBさんこんばんは

情報ありがとうございます。ギターストレッチチューニングの解説を読ませていただきました。

しかし、実はまだこのチューナーの使い方がはっきりとは判っていないのです(^^;)
タップ音で確実に反応してくれること、と音の高さを表示してくれることはわかるのですが、上下に動く縞模様の意味が良く解らないのです(^-^;

また、僕のやろうとしているタップ音チューニングでは多分そこまで細かな調整は出来ないのではないかと思っています(^^;)
もちろん弾くための弦のチューニングには使ってみたいと思います(v^ー゜)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/28637289

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器(^^;):

« ブロック貼りの続き&ライニング貼り | トップページ | 今日の作業ライニング貼り付け続き »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ