« ネック加工開始 | トップページ | モールド作製&サイド曲げ開始 »

2009年3月 1日 (日)

ネックの続き&しまったぁ*2

ネックの成型続き

Hirugaikei 前回は上から見た形を整えたから、今度は横
から見た形、 と後ろから見た形を整えた。

後ろからと言うのはヒール部分の台形のこと
バンドソーの固定板を傾けて台形にする。

Heddoatumi 横からを成型するときに気付いた(のではなく
以前から気は付いていたが)ヘッドの厚みが
一台だけ薄いのだげっそり

測ってみると約2mm弱設計図より薄い。
なぜexclamation & question
ほかの物は整形と、サンディングのためのマージンを入れて
1mm弱厚くしてあるのに。

厚いのは削れば良いけれど薄いのはどうにもならない。

このままでもヘッドベニアを厚くするとか、何とかする方法が
ないわけではないけれど「もうジャンク品は作らない」と心に
誓ったのだから、こいつはとりあえず片づけて(捨てはしません)
作り直すことにした。

気を取り直して次はモールドの作製。

2号機は1号の時のモールドに合わせて作った面板なので、
それを使う。
だけど後の3台のためのモールドが一つしかない。
それでも出来なくはないだろうけれど、同時進行をするために
もう一つモールドを作ることにした。

Mourudo2totyuu そこでまた問題発生涙
右半分を切り出して、次は左側に取りかかった
途端にブレード破断。
さすがにそれ以上続ける気力は沸かなかった泣き顔

« ネック加工開始 | トップページ | モールド作製&サイド曲げ開始 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/28427651

この記事へのトラックバック一覧です: ネックの続き&しまったぁ*2:

« ネック加工開始 | トップページ | モールド作製&サイド曲げ開始 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ