« ネックジョイント失敗 | トップページ | ネックブロック破壊 »

2009年4月19日 (日)

ネックブロック再制作開始&インレイ開始

2号、5号のネックブロック
を作り直すことにした。

工程
1.ブロック材を3ピースにして接着する
2.失敗した今のブロックを剥がす
3.新しいブロックを切り出す
4.サンディングする
5.もう一度ボディに貼り付ける
6.ダブテールメスのやり直し

とりあえずここまでにする。
よくよく考えたらネックの接着はヘッドインレイとか、
バック貼り付けとか、バインディング巻きなどの後
にした方が作業がやり易そうだから。あっかんべー

Nekkuburokkusakusei1 と言うことで
最初はブロック材の切り出しと接着から。
前回の大失敗の原因の一つである「木目方向」
をダブテイルに真っ直ぐになるようにきりだして
接着した。

ブロックのニカワが乾くまでに次の工程「インレイ
作製」に取りかかることにした。

Kaikezuri2 まずは貝を削って平らな板を作らなくてはなら
ない。
ベルトサンダーのベルトやディスクの砥粒を痛
めるので、使い古しを使い、終わったら捨てるウインク

Kaikezuri3 厚さ2mmまで削って平板を作ろうとしているの
だが、MOPの厚さは何とかならないものか?
時間もかかるし、第一もったいないよがまん顔

« ネックジョイント失敗 | トップページ | ネックブロック破壊 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/29196661

この記事へのトラックバック一覧です: ネックブロック再制作開始&インレイ開始:

« ネックジョイント失敗 | トップページ | ネックブロック破壊 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ