« 紅茶缶ストーブ作製 | トップページ | ネックジョイント続き »

2009年4月 8日 (水)

ネックジョイント作製開始

今日の工作その2

紅茶缶ストーブを作っていたので、時間が少なかったため
作製を開始しただけだ。

Nekkujointo1 型紙を作ってネックに転写し、
バンドソーで切り抜く

ただそれだけとはいえかなり時間のかかる。

ネックの終端部分は結構きつい仕込み角が付いているため
終端面を垂直にするのが面倒だった。
ネック保持用の治具を作ったのだが、5本のネックそれぞれが
微妙に違うので、一本一本セットするたびにシムを噛ませて
角度調節をしなくてはいけなかったからだ。

4本は無事に切り出したのだが、一本は垂直ばかりに気を
取られて指板面の水平がおろそかになり、失敗した。泣き顔

予備として一本余分に作ったネックが予備ではなくなった涙

次はこの形を基にして、ボディ側の切り出しをしよう。
両方切り出せたら、仕込みのための微調整と言うことになる。

« 紅茶缶ストーブ作製 | トップページ | ネックジョイント続き »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/29029547

この記事へのトラックバック一覧です: ネックジョイント作製開始:

« 紅茶缶ストーブ作製 | トップページ | ネックジョイント続き »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ