« キーハンガー製作 | トップページ | おつむのネジが緩んでいる(;_;) »

2009年7月 1日 (水)

指板磨き&トラスロッドネジ溝彫り

Sibannmigaki1 指板のはみ出たバインディングを指板面と
面一に削って、磨いた。
まだこれからフレット打ちや、レベルあわせ
などがあるけれど、フレットが入ると木目方
向にしっかり 磨くのが面倒になるから、
Sibannmigaki2 今の段階で一旦#1000まで磨いた。

フレットを打つと指板が反るので、それは
指板接着 直前まで後回しにすることにして、
ネックとヘッドの作成に移ることにした。

まずはトラスロッドネジのはいる部分を彫った。
すでにトラスロッドの溝は掘ってあったのだが、それ
だけではネジやワッシャーが入らないのだ。

Torasuroddonejimizo トラスロッドの直径が5mmでワッシャーの直径が
10mmだから 、ロッド用の溝より2.5mm深く、
広く彫ることになる。
この状態でヘッド面より3mm弱ワッシャーが
出ているが、ヘッドベニアを貼るとちょうどぴっ
たりになる予定だ。

« キーハンガー製作 | トップページ | おつむのネジが緩んでいる(;_;) »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/30362412

この記事へのトラックバック一覧です: 指板磨き&トラスロッドネジ溝彫り:

« キーハンガー製作 | トップページ | おつむのネジが緩んでいる(;_;) »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ