« 3号ネックブロック破壊&再作成 | トップページ | 2号ネック仕込み&おまけの勾玉 »

2009年9月 9日 (水)

3号ネックブロック再作成&おまけ工作

3号ネックブロックのセンター接着が終わったので、ボディへの
仕込みを行った。

3gounekkuburokkusaisakusei2 ボディ側にはスクロール部のブロックが残して
あるので、接合部 に合わせる&ボディ型枠
カーブに合わせるを同時に行わなくては いけ
ない。

大まかにバンドソーで切り出し、少しずつ削りながらカーブと
接合面 にぴったりと。

これが思ったとおり大変だった。
何とかかんとか合わせることが出来たので接着した。

接着剤が乾くまで待たなければいけないので、その間におまけあっかんべー

おまけ工作は、木工関係の友人の間で密かに流行っている
「勾玉キーホルダー」だ。
そのの話を女房にしたら、「私にも作ってよ」だ。
女房のリクエストに対応するのは「最優先事項」だから、2号ネック
の仕込みは一時お預けで、勾玉を作成した。

Magatama1 材はカーリーメイプルの端材。
バンドソーで大まかな形に切り出して、クラフト
ナイフで削り出す。
小さいので持ちにくいので、ちょっと苦労したが、
初めての製作でこの程度ならまずまずかな?
Magatama2 一つめはサンドペーパーで磨いて、もう一つは
ナイフの削り跡を残したままにするつもり。

後はキーホルダー用の穴を開けて、塗装だ。

« 3号ネックブロック破壊&再作成 | トップページ | 2号ネック仕込み&おまけの勾玉 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/31307955

この記事へのトラックバック一覧です: 3号ネックブロック再作成&おまけ工作:

« 3号ネックブロック破壊&再作成 | トップページ | 2号ネック仕込み&おまけの勾玉 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ