« 4号ネック仕込み | トップページ | 4号ヘッドバインディング&おまけ »

2009年9月27日 (日)

ネック整形仕上げ

今日の日記第2弾わーい(嬉しい顔)

ネックの仕込みが終わって、時間に余裕があったので、ネック
の仕上げ整形をした。

ネック作成段階で、大体の形は出来ているので、きっちり左右
対称に仕上げるのが目的だ。

左右対称になっていないと、弦のテンションがかかったときに、
それに反発する力が左右差が出ることになるので、ネックの曲
がりやねじれに繋がるおそれがあると思う。

今回初めて使ったのが先日買った型取りゲージだ。

4gounekkuseikei これをネックのカーブに押しつけると、断面の
形がはっきりと判る。

型紙に合わせてみて、削ってゆく。

大体は出来ていたけれど、ネック全ての部分で左側(高音弦側)
が少し削り足りなかった。
フリーハンドだと、どうもそういう癖があるようだ。

« 4号ネック仕込み | トップページ | 4号ヘッドバインディング&おまけ »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/31545770

この記事へのトラックバック一覧です: ネック整形仕上げ:

« 4号ネック仕込み | トップページ | 4号ヘッドバインディング&おまけ »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ