« ネック整形仕上げ | トップページ | 4号3号ヘッドバインディング »

2009年9月30日 (水)

4号ヘッドバインディング&おまけ

4号のヘッドバインディングがまだだったので、はりつけた。

結論から言うと失敗だったのでやり直し泣き顔

4gouheddobaindelingusippai1 4gouheddobaindelingusippai2 内側に入れようとしたパフリング
黒白黒)の貼り付けが弱くて、
あらかじめ曲げる工程で剥がれ、
仕方ないのでそのまま貼ろうとし
たら、黒が溶けて汚くなってしまっ
た。

これではあんまりだから剥がしてやり直すことにしよう。

で、剥がしてバインディングの溝を綺麗に掃除したところで
マンドリンの作業は一旦お終い。

おまけの作業

女房の誕生日が近づいてきたので、プレゼント用に杢卵を
つくった。

友人の作った写真を見て真似したのだけれど、やはり勾玉に
比べて遥かに難しかった。

勾玉の場合これが正解という形が無く、自分の思う形になる
よう 滑らかに削っていくだけだが、卵の場合何よりも断面が
円形でないと絶対におかしいからだ。

旋盤で削れば、同心円など簡単なものだが、手で削るとなると、
そう簡単なものではない。

まず断面正方形に糸鋸で切り、そこから8角形16角形と少し
ずつ 丸くしてゆく。

そして、スクレーパーで角を落とし、サンドペーパーで仕上げ。

途中の正方形や正8角形が少しでも狂うと出来がりが歪む。

かなり時間がかかったが、ほぼ丸くできたので、ちょっと着色
して 水性ニスで塗装した。

この塗装がまたやっかいで、穴も取っ手もないから、片面塗って
は乾かし、ひっくり返してまた塗って。乾いたら今度は頭とお尻。

天気が悪くて水性ニスは乾きにくいし涙

Mokutamago まだまだ粗い塗りだけれどあんまりつるつるに
するつもりは なかったので、これでできあがりだ。

でも、これを女房にあげたら、
「わぁ綺麗などんぐり。ありがとうわーい(嬉しい顔)
どんぐり・・・泣き顔

« ネック整形仕上げ | トップページ | 4号3号ヘッドバインディング »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/31587891

この記事へのトラックバック一覧です: 4号ヘッドバインディング&おまけ:

« ネック整形仕上げ | トップページ | 4号3号ヘッドバインディング »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ