« 3号ネックブロック再作成&おまけ工作 | トップページ | 秋の物欲 »

2009年9月13日 (日)

2号ネック仕込み&おまけの勾玉

まずはおまけから

Magatama3 先日作成した勾玉だが、発注者から形状が
気に入らないとダメ出しを受けたので、かたち
を変更した。
変更のポイントは、頭を小さくし、曲がり感を
強調する、の二点。

切り離してから形を変えるのは、本当に持ちにくくて面倒だっ
たが、何とか形はOKをもらったので、塗装に移った。

塗料はホームセンターの水性ニス。
お気軽に手早く済ませたかったのと、無色透明の塗料がこれ
しか手持ちになかったと言う消極的理由によるチョイスだうまい!

次に本題。

2号機のネックを仕込んだ。

初めての試みで、ダブテイルに少しテーパーを付けて、水平と
ネックとボディの直線を少しずつ調整しながら深く入れてゆく。

たしかにこの方が調整の自由度が高く、やりやすかった。

この場を借りて、この方法を教えてくれたマイミクgranadaさんに
感謝申し上げます m(.._.)m

2gounekkusetto2 前回3号機で失敗した
「きっちりぴったり作ると接着剤を塗った後は
奧まで入らない」
と言うところをクリアするために、一旦合わせた
後接合面に水を塗り、もうふた削り。

2gounekkusetto3 水に濡れた状態で、押し込んで少しヒールが
出るようにした。
これで接着剤の水分吸収と接着剤そのものの
入るところが 確保できるのではないかと思う。

でも実際に接着するのは全てのネック仕込みが終わり、
トラスロッド仕込み、ネックの最終整形、ヘッドの磨きなどが
終わってからにしよう。

« 3号ネックブロック再作成&おまけ工作 | トップページ | 秋の物欲 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

新しく学ばれたことが活かされてますね。
接着剤の入る隙間など考えてもいませんでした。
参考になります。

ブルグラさん

失敗してから学んでも遅いのですがね(^^;)

今回は完全にやり直しているので、変なリペアを完成前にする感じでなかったことだけが良かった事かなぁ(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/31362744

この記事へのトラックバック一覧です: 2号ネック仕込み&おまけの勾玉:

« 3号ネックブロック再作成&おまけ工作 | トップページ | 秋の物欲 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ