« ブリッジ削り治具改良 | トップページ | 裏面用ライニング »

2009年11月22日 (日)

ブリッジ下部品完成

今日の日記第2弾

ブリッジ削り治具が出来たのでそれを使ってブリッジ底の
フィッティングを行った。

Burijjisokokezuritotyuu この治具はかなり調子が良い指でOK
のの写真は削っている途中だが、左の真ん
中よりの白く見える部分がまだ削れていない
ところだ。

今までならここまで来ればサンドパーバーの全面に削り粉
が出るので、終了していたが、今回は底面にチョークを塗って
チョークが全て消えるまで削った。

4gouburijjifitto 削った後のブリッジを、ボディ上に乗せてみる
と、どこを押さえてもがたつきやぶれがない。
我ながら上手くいった指でOK


Burijjisitabuhinkansei この後、 木工ヤスリと彫刻刀で外形の残り
を削りだして、一応完成。
仕上げのサンディングがあるが、それは
後回し

« ブリッジ削り治具改良 | トップページ | 裏面用ライニング »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/32314906

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジ下部品完成:

« ブリッジ削り治具改良 | トップページ | 裏面用ライニング »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ