« ブリッジ下部品完成 | トップページ | 裏面貼り付け&フレット打ち »

2009年11月25日 (水)

裏面用ライニング

裏面板貼り付け前にライニングを貼ろう。

やることは表面と同じ。

Rimenraininguharituke ライニング材は表面の時に一緒に作ったのを
使う。

タイトボンドを付けて、カーブに合わせて、木製
洗濯ばさみで挟む。

Rimenrainingukezuri だいたい乾いたら、側面板からはみ出したライ
ニングを鉋で削り、ライニングの奧側を斜めに
削る。


Rimenrainingukansei その後貼り付け面の平面を出して、今日の
ところはこれでお終い。
次はいよいよ裏面の貼り付けだわーい(嬉しい顔)

« ブリッジ下部品完成 | トップページ | 裏面貼り付け&フレット打ち »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/32361927

この記事へのトラックバック一覧です: 裏面用ライニング:

« ブリッジ下部品完成 | トップページ | 裏面貼り付け&フレット打ち »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ