« 裏面用ライニング | トップページ | 裏面貼り付け続き&はみ出し削り »

2009年11月29日 (日)

裏面貼り付け&フレット打ち

まずは裏面板の貼り付けから。

接着面を綺麗に拭き、タイトボンドを塗り広げる。

5gourimenharituke ずれないように注意しながら、エンドブロック、
ヒールブロック、角2本 、スクロールをFクランプ
で締め付けて、後のところは自家製スプール
クランプだ。

クランプの数がないので、4台同時には出来ない。
乾燥するまでの待ち時間にフレット打ちをやろう。

まずはフレットワイヤーを指板のフレット幅+αに切り分ける。
フレットタン(「舌」だよあっかんべー)をフレット幅に合わせてヤスリで削り
落とす。
フレットをプライヤで掴んで手でRをきつくする。
溝に「タン」をはめ込み玄翁で最初に端を打ち込む。
徐々に中央に打ち込みを進めて、最後に全部をもう一度打つ。
指板の端から飛び出たフレットの余りをニッパーで切る。
ニッパー切り跡をヤスリで削り落とす。
自作のベベリングファイル(角度を付けたサンドペーパー)で
斜めに削る。
鋭く角が立っているので、精密ヤスリで面取りする。

2gousurettouti 4時間くらい時間があったので、指板4枚全部
出来るかと思っていたが、結構時間がかかり、
結局1枚分しかできなかったうまい!

でも考えようによっては、接着待ち時間と
バランスが取れているとも言える

負け惜しみかあっかんべー

« 裏面用ライニング | トップページ | 裏面貼り付け続き&はみ出し削り »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/32420472

この記事へのトラックバック一覧です: 裏面貼り付け&フレット打ち:

« 裏面用ライニング | トップページ | 裏面貼り付け続き&はみ出し削り »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ