« ブリッジ下部品作成開始 | トップページ | ブリッジ削りの治具 »

2009年11月16日 (月)

ブリッジ下部品作成2

昨日の作業
Burijjigaikei ブリッジの外形を削りだして、
底面のフィッティングにはいる。

削り用の治具にセットしてボディ上に置いた
サンドペーパーに擦りつけるのだが、
この治具の良くないところは、
Burijjisokokezuri1 ローラーの高さが調節できないこと。

普通にセットしたら、ブリッジ底の前側ばかり
削れてしまった。
つまりローラーが大きすぎて前に傾いた形に
なっていたのだ。

Burijjisokokezuri2 ちょっとまずいので固定している場所にシムを
噛ませてやってみたけれど、きっちり出来ない

削り治具のローラー無しでやると水平に削るの
は困難だから、治具を改造するしかないだろう

さて、どういう形にしようか。思案中[m:73]

« ブリッジ下部品作成開始 | トップページ | ブリッジ削りの治具 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/32241877

この記事へのトラックバック一覧です: ブリッジ下部品作成2:

« ブリッジ下部品作成開始 | トップページ | ブリッジ削りの治具 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ