« 5号サンディング | トップページ | 下地準備終了&明色塗り始め »

2010年1月27日 (水)

下地仕上げの続き

下地の仕上げが続く

スクロール部分は豆鉋、スクレーパー、彫刻刀を駆使して
基本的にはちまちまと。

表面と裏面はスクレーパーで凸凹を無くすように。

5gouhyoumensiage 5号機は基本的には横摺りでやっているの
だが、やはり表面が荒れる。

こいつは後でペーパー掛けする しか無い
なぁ。

3gouhyoumensiage 3gourimensiage 3号機はスクレーパーのみで
結構綺麗に出来たので、
このまま染色に入ろう。

後残るは4号機のみだ。

写真は1枚目が5号の表面次は3号表面そして3号裏面

« 5号サンディング | トップページ | 下地準備終了&明色塗り始め »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/33148079

この記事へのトラックバック一覧です: 下地仕上げの続き:

« 5号サンディング | トップページ | 下地準備終了&明色塗り始め »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ