« 3号機を見ていただいた。 | トップページ | 再着色とシールコート&一つの決断 »

2010年2月24日 (水)

修正開始

土日に3号機を皆さんにみてもらって、今からでも
修正できるところがあるので、早速修正作業を開始した。

ポイントは
1.ネックが太く感じる
  ネック側面を削って若干V字形にする。
  ただし、強度が心配なので厚みには手を付けない&
  5号機はマホガニーネックなので、修正しない。
Syuuseinekku

2.リカーブ(中心から坂を下りてきてまた上がるところ)の
  外側に平らな部分があるので、これを登り切ったらバイ
  ンディング。と言う形にする。

  塗装も着色もめちゃくちゃになってしまうが、後でやり
  直せばいい。
Syuuseihyoumen
  表面板側。左から2、3,4,5号の順
  こちらは5号機以外はほぼリカーブ部分の修正だけだ。

  ついでに

3.凸凹を完全に無くす。
  4号の塗装時に気付いたのだが、かなり凸凹があるので
  この機会にきっちり修正しよう。
Syuuseirimenn
  同じ順で裏面側
  こちらはカーリー杢のせいで随分大きく修正しなければ
  いけなかった。2号機はほぼ全面やり直しだ(;_;)

まだもう一つネックエクステンションの修正があるが、それは
次回。

« 3号機を見ていただいた。 | トップページ | 再着色とシールコート&一つの決断 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/33520587

この記事へのトラックバック一覧です: 修正開始:

« 3号機を見ていただいた。 | トップページ | 再着色とシールコート&一つの決断 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ