« ネック、ヘッド、側板開始 | トップページ | セル掻き開始 »

2010年4月 4日 (日)

鏡面仕上げまで後少し

フレンチポリッシュのみで鏡面に仕上げるのだと
言うことで頑張っている。

濃いシェラック液を塗ったことで着いてしまった
刷毛目を#1000のペーパーで少し削る。
あくまでも刷毛目の「山」部分を削り落とすだけの
つもりなのだ。

シェラック液を薄めて1カット程度にし、一回当たり
の追加液は3滴にし、面板の4分の1ずつ仕上げて
いく。

シェラック液がタンポからほとんど出なくなってから
さらに数分磨き上げると良いようだ。

4goukyoumensiage64goukyoumensiage5

3,4,5号機共に面板はほぼ鏡面まで進んだ。
写真では油の曇りで、若干余分な反射が見られる
が、新聞を映せば文字がくっきりと写り込むように
なっている。

ネック、側板、ヘッドも近いうちにここまではいける。

« ネック、ヘッド、側板開始 | トップページ | セル掻き開始 »

フラットマンドリン2号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/34081304

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡面仕上げまで後少し:

« ネック、ヘッド、側板開始 | トップページ | セル掻き開始 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ