« ボディバインディング溝彫り開始 | トップページ | ポイントプロテクター貼り&バインディング曲げ »

2010年9月 1日 (水)

バインディング溝掘り2

ドレメルで掘ることの出来なかった部分を
彫刻刀で彫った。

4

いくら刃物を研いでも一度には掘れないので、1mm弱ぐらいずつ
掘っていった。

5

スクロールの内側狭い部分はなかなか綺麗には掘れないので、
この後しこしこちまちまと削った。
問題なのはこの作業中にスクロールの尾根線に傷を付けてしまったこと。
せっかく綺麗に出来たと思ったのにもう一度やり直しだ泣き顔

6

バインディングを巻いたときに滑らかな曲線になるように、
(3枚目の写真彫刻刀を当てた木の端が少し角張っているのが解る)
こういう部分をコンマ1mmくらいずつ削って角を取った。

今回もかなり肩の凝る作業だった。

« ボディバインディング溝彫り開始 | トップページ | ポイントプロテクター貼り&バインディング曲げ »

マンドリン6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/36490164

この記事へのトラックバック一覧です: バインディング溝掘り2:

« ボディバインディング溝彫り開始 | トップページ | ポイントプロテクター貼り&バインディング曲げ »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ