« 塗装の前に | トップページ | フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り »

2010年9月29日 (水)

着色

日記その2は着色。

完全には固まっていない指板に触らないように気を付けながら
作業した。

今回から着色料はスチュウ-マックで買った染色液を使う。

まずは明色から。
アルコールにオレンジを数滴、これを塗ってみると思ったより発色が
鮮やかだったので、ここにアンバーを一滴入れて少し彩度を落とした。

Photo_4

次にブラウンを2滴。

それからたばこブラウンを一滴。

たばこブラウン2滴と追加していった。

2 1

サンバースト部分はだいたいきれいにグラデーションが付いたけれど、
面板中央やスクロールの中心、面板リカーブの外側などの平面に
近い部分はもっと濃く着色するはずだったけれど、着色液がほとんど
染み込まないので、少し薄くなってしまった。

« 塗装の前に | トップページ | フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り »

マンドリン6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/36996126

この記事へのトラックバック一覧です: 着色:

« 塗装の前に | トップページ | フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ