« 着色 | トップページ | 塗装用具、材料 »

2010年10月 3日 (日)

フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り

塗装を始める前にもう一つ。

フレットのすりあわせを行った。

金属粉がかなり出るので、塗装後だと塗膜に悪影響が出る
かも知れないからこの時点でやっておく。

アルミアングルにペーパーを貼り付けて、ゆっくり少しずつ
コシコシする。

Photo
アングルの角をフレットに立てて直線の確認をする。

フレットヤスリで、平らになってしまったフレットの天辺を
丸く削る。

#1500のペーパーで研いで完了。

Photo_2

ついでだからブリッジに指板の延長線をマーキングして、
1弦側はそこから3mm強、4弦側は4.5mm上まで削り落とした。

4弦側は弦溝0.5mm彫るから実質は4mmだ。

Photo_3
ここで塗装にはいったが、どうしても待ち時間が出来るので、
その間にブリッジの上面を削った。

塗装の話はまた明日の日記に書こう。

« 着色 | トップページ | 塗装用具、材料 »

マンドリン6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37061216

この記事へのトラックバック一覧です: フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り:

« 着色 | トップページ | 塗装用具、材料 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ