« セル掻き開始 | トップページ | 完成写真 »

2010年10月13日 (水)

セル掻き&最終調整

Photo_2 Photo

今日はセル掻きの続きから

Photo_3

いつものことだけれど後少しまで行ってからが長い涙

永遠に続くかと思うようなつらく悲しい作業だけれど、明けない夜はない
と言うことだほっとした顔

セル掻きを終えたので、テイルピースとペグヘッドギアをネジ止めして、
ナットを付けて、一旦弦を張って、弦高の確認。

ナットも、ブリッジも高すぎて押さえにくい。
ナット側はもう一度溝を切り直してぎりぎりまで落とす。
ブリッジ側は12Fの弦高が1弦1.5mm弱、4弦2mm弱になるように
削ってゆく。

弦をもう一度張って、ブリッジ位置の調整。オクターブが狂わないように。
Photo_4
テイルピースカバーにロゴを書き入れて。

もう一度表面を磨いて。

かんせいだーーぴかぴか(新しい)衝撃ぴかぴか(新しい)

« セル掻き開始 | トップページ | 完成写真 »

マンドリン6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37220751

この記事へのトラックバック一覧です: セル掻き&最終調整:

« セル掻き開始 | トップページ | 完成写真 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ