« フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り | トップページ | シェラック液作成からシールコート »

2010年10月 4日 (月)

塗装用具、材料

いよいよシェラック塗装を開始するのだ手(チョキ)

細かく書いてゆくが、これが絶対正解ではないとおもう。
もっと良い方法があるなら教えて欲しいくらいだ。
塗装についても何のポリシーも持たないので、ある意味柔軟と言えるあっかんべー

まずは必要な道具と材料から

Photo

シェラックフレーク(ブロンズシェラック)
 数年前にキガタ.comさんで購入300g買ったが死ぬまでありそうだ。
 オレンジがよいとかガーネットが良いとか言う人がいますが、ブロンズ
 だけでも死ぬまでありそうなのに、新たに買う気にはなれませんね。

口の広いジャム瓶
 これでシェラックを溶かす。

一回り小さな瓶(濃厚シェラックを作る)

写真にはないが99%エタノール液。薬局で入手可。
 これは99%以外を使ってはいけません。普通の消毒用(75%)
 なんて言うのを使うと後でひどい目に遭います。

Photo_2

小分け用の容器。先が尖っていて一滴ずつ垂らすことが出来るもの。
 一つはシェラック液を入れる
 一つはアルコールを入れる。
 最後の一つはオリーブオイルを入れる

密閉できる容器(僕の場合はフィルムケース)
 使いかけのタンポを保管するための容器。底にアルコールで湿らせた
 布かスポンジを入れておく。

パミス粉
 日本リノキシンさんで売っていますが、こんなに(100g)買うと、
 もう一度生まれ変わって死ぬまで使ってもなくなりません。
 僕はケチだから自分で作った。

ウールの毛糸玉
 梅干しくらいの大きさにしっかりと丸めたもの。
 ギターを作るならゴルフボール大と梅干し大が要るかも。

使い古しのTシャツを手のひら大に切ったもの。
 余分な繊維くずが出ないので、何度も洗った物がよい。

あと、忘れちゃいけない薄手袋
 ポリエチレン製がよい。ニトリル手袋はアルコールで溶けてくる。
 もったいないけど毎日交換すべきだから、厚手の物は不可。

« フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り | トップページ | シェラック液作成からシールコート »

フレンチポリッシュ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
フレンチポリッシュについて検索していて辿り着きました、シュレックは結構通販で販売されていますが
パミス(軽石?)はどこで手に入れたらよいのでしょうか?私も一生分は必要ありませんので教えていただけると有難いです宜しくお願い致します

toooo68 さん始めまして。

僕は園芸用の軽石を砕いて自作しました。
しかしほんの少し(フィルムケース半分くらい)作るのに丸2日かかりました。
はっきり言って自作なんてするもんじゃぁありません。バカのやることです(;_;)
たとえ余ることが分かっているとしても買う方が良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37076887

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装用具、材料:

« フレット摺り合わせ&ブリッジ上面削り | トップページ | シェラック液作成からシールコート »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ