« 材の切り出し | トップページ | 6号機試奏 »

2010年11月 3日 (水)

材の切り出し続き

今日はネックとヘッドプレートの切り出し

まずはネックから
Photo_3

ネック角度を固定する治具にセットしてヘッドとネックサイド、ダブテイル
を切り出した。
ダブテイルはこの後楽しい仕込み作業があるからだいたいにして、
ネックサイドはほぼ設計図通りまでサンディングもして。
これも整形作業があるから幅合わせだけ。

ヘッドの切り出し途中でバンドソーのブレード破断泣き顔
切れるとブレードが止まるので危なくはないけれど、一緒に心臓も
止まりそうなくらいびっくりする。
罫書き線とブレードの位置に集中しているので、いきなり「バン!!!」
と音がするとそれはそれは驚くのだ。何たって夢に見るくらいだからげっそり

びっくりするだけなら良いけど2500円吹っ飛ぶし、その後の作業は糸鋸
で手作業だから3重に悲しい。

何とかかんとか切り出して、鋸傷をベルトサンダーとサンディングドラムで
落として。
Photo
忘れちゃ行けない右スクロールの割れ止めを入れる。

ヘッドプレートは今回もあらかじめバインディング分を引いた形に切り出し
今度は白0.5黒0.5白1.5でやるつもりなので、ヘッドより2.5mm小さく
切り出し。もちろん一回で上手くはいかないのでヘッドと合わせながら調整
した。

Photo_4

日曜に切り出した他の部品や6号機の時に一緒に作ったブロック類も
ベルトサンダーを出したついでにサンディングしておく。

切りくずの量は日曜の1割程度だけれど、調整や確認が入ったせいで
とても時間がかかった。

それにしても今年は蚊が少ない。
いつもなら11月末まで 悩まされるのだが今日は一匹も見なかった。
やはり夏の日照りが影響しているのだろう。
嬉しくもあり、寂しくもありと言うところかなうまい!

« 材の切り出し | トップページ | 6号機試奏 »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37517755

この記事へのトラックバック一覧です: 材の切り出し続き:

« 材の切り出し | トップページ | 6号機試奏 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ