« ロイドロアーの音 | トップページ | 表面板内側削り »

2010年11月28日 (日)

表面板外側 一旦終了

「表面板の外側は楽器の顔」だからきれいに作らなきゃ

っていうことで、荒削りを早々に切り上げたのが祟って、
小さい鉋での削りが大変だった

Photo

削っては型を当ててを繰り返してなんとかそれらしくなった
ところで一旦終了。

Photo_2

まだ凸凹はかなり多いけれど内側を削る時に表に傷が入る
のを見越して、最終の仕上げ削りの分を残している。

この作業は結構疲れるから一時は電動彫刻刀を使おうかと
思ったこともあるけれど、大切な部分だし、一番好きな作業
でもあるので、そんな電動工具に取られちゃつまらないから
飽くまでも手作業を貫くのだ指でOK

今日は、昨日聞いたロイド・ロアーの音が頭にこびりついて
離れなかったので、「ロアーだぞロアー!」って唱えながら
削っていた。

それでこれかよ?って??
いやいや、これはまだ途中だからこれで良いのだあっかんべー

« ロイドロアーの音 | トップページ | 表面板内側削り »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37881688

この記事へのトラックバック一覧です: 表面板外側 一旦終了:

« ロイドロアーの音 | トップページ | 表面板内側削り »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ