« 表面板厚み仕上げ | トップページ | チューニング治具を試してみた&ブレーシング貼り »

2010年12月31日 (金)

裏面板接ぎ合わせ&表面板チューニング治具

Photo
表面板が終わったので、裏面板の準備としてブックマッチの
接ぎ合わせをした。

接着している間は手が出せないので表面板のチューニング用
治具を作った。

大体、作るときには板のネック当たりをつまんでタップしてと言う
やり方なのだけれど、これで出来上がった弦を張ったときにどう
いう音になるかを予測しろというのは難易度高すぎ=自信がなし

だったら、弦を張ればいいじゃぁないかと言うことで写真のような
ものを作成した。

Dscn2724

材料はgranada師匠から頂いた(ありがとうございます)ベニヤ板
製の面板削り用治具。

これに前回失敗したネックと古いギアペグ。テイルピースは新品。
面板を固定するのは黒檀製の簡易クランプとクランプ用の穴。

Photo_2

MDFで作った押さえようの板をリカーブ部分に乗せて、簡易
クランプをセットしてちょっと金槌で叩いてやれば面板はがっちり
と固定されるって言う具合になっている(はず)。

少なくともほぼ全周が固定されるので、タップ音も出来上がり
状態でタップした感じに極近くなるので、比較しやすくなるはず。

明日はこの状態で弦を張って鳴らしてみようと思っている。

今年一年ありがとうございました。
来年はもっともっと頑張って良い物を作りたいと思いますので
どうぞよろしく御願いいたします。

皆様のご多幸をお祈りいたしますm(.._.)m

« 表面板厚み仕上げ | トップページ | チューニング治具を試してみた&ブレーシング貼り »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/38288160

この記事へのトラックバック一覧です: 裏面板接ぎ合わせ&表面板チューニング治具:

« 表面板厚み仕上げ | トップページ | チューニング治具を試してみた&ブレーシング貼り »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ