« Kさんのマンドリン弦高調整 | トップページ | 裏面板接ぎ合わせ&表面板チューニング治具 »

2010年12月29日 (水)

表面板厚み仕上げ

久しぶりに時間がとれたので、表面板の厚み調整をした。

まずは厚みをいろいろな場所で測って、削り足りないところを削り、
大まかに厚みを出して。

その後はタップしながら少しずつ削っていく。
削っては叩き削っては叩き・・・・
延々と同じ作業が続く上にやっているうちに何がなにやら解らなく
なってきた。

Photo

今回は今までやってきたシミノフ流のタップ音の音程で仕上げる
やり方ではなく、タップしたときの響き具合で決める方法にしたから
なおさら解らない。
信じるのは自分の耳だけなのだけれど、それが今ひとつあやふや
だから、「これで終了」と言うことにしたが自信なし泣き顔

Photo_2

光に透かしてみると均一にはなっていないけれど大体いい感じに
見える。

Photo_3

内側の削りが終わったので、外側をもう少し綺麗に磨いて、
また内側を磨いて、今日の作業は終わり。

« Kさんのマンドリン弦高調整 | トップページ | 裏面板接ぎ合わせ&表面板チューニング治具 »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/38264012

この記事へのトラックバック一覧です: 表面板厚み仕上げ:

« Kさんのマンドリン弦高調整 | トップページ | 裏面板接ぎ合わせ&表面板チューニング治具 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ