« 表面板内側削り | トップページ | 冬の物欲その1 »

2010年12月 5日 (日)

表面表細削り

表面板の表側をスクレーパーで削った。

最初に縁のリカーブを削る。
いろんな楽器を見せてもらって、どうも6号機はこの「溝」が浅い
感じがしていたので、今までよりも少し深めに削った。

ここの厚みもきっと音に大きな影響があるはずだから。

そうすると、溝を掘っていない状態で大体合わせていた中央から
斜面が全然彫り足りないと言うことになるので、均し整形も兼ねて
削ってゆく。

Photo
数時間削ってやっとほぼ型通りに近くなってきた。
右手が限界に近くなってきたし、この辺で一旦終わって次回は
サンドペーパーで仕上げていこうと思う。

Photo_3 Photo_2

今までならここまで合わせずに終了していたところだけど今度は
もっと時間を掛けてキッチリ合わせようと思う。

« 表面板内側削り | トップページ | 冬の物欲その1 »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/37969979

この記事へのトラックバック一覧です: 表面表細削り:

« 表面板内側削り | トップページ | 冬の物欲その1 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ