« ポジションマーク再作成&トラスロッド仕込み | トップページ | ネックの仕込み開始 »

2011年2月 2日 (水)

指板バインディング&フレット打ち

指板にフレット線を描いて、鋸で切ってからバインディングを
曲げて接着した。

Photo

今日はとても暖かかったので曲げ自体は結構うまくできたけど、
接着の時に黒檀の色がにじんで左右のつなぎ目のところに入り
「どこがつなぎ目か解らないように」とは行かなかった。

乾燥を待つ間にフレットの「タン」をヤスリで削った。
これには結構時間がかかるのだけれど、フレットタンニッパーって
言う道具があれば、あっという間に出来るのだろうか?

しっかり乾燥させてから余分なバインディングを削ってフレットを
打った。

Photo_2

とにかく気を付けなくてはいけないのは「しっかりと打ち込むこと」
何度も確認してぴったりと指板面に密着出来たと思う。
ただ、ちょっとうるさくて近所迷惑だっただろうか?

« ポジションマーク再作成&トラスロッド仕込み | トップページ | ネックの仕込み開始 »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/38712526

この記事へのトラックバック一覧です: 指板バインディング&フレット打ち:

« ポジションマーク再作成&トラスロッド仕込み | トップページ | ネックの仕込み開始 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ