« 15フレットの横削り | トップページ | 工房自作 始動! »

2011年4月10日 (日)

サンディング&着色&シールコート

まずはサンディングから。

面板削り時にかなり真剣に磨いたのだけれど、その後の工程で
細かな傷が入っているので、もう一度磨き直しした。

砥の粉を薄く溶いて塗り、#240で傷を取り、#400で#240の
ペーパー傷を均し、そのあと木賊で磨いて一旦ツヤツヤにした。

Photo_2 Photo

着色は明色にオレンジ、その後少しブラウンを追加し、徐々に黒を
入れて濃くしていった。

Photo_3

砥の粉で目止めをしたのだけれど、それでもなお表面右下と左下の
着色液の吸い込みに差がでて色の違いができてしまった。

何度も塗り直してみたが、吸い込まない物はやっぱり吸い込まなくて、
修正できなかった。
あんまりやると逆にせっかく苦労して着けたグラデーションがダメに
なりそうなので諦めることにした涙

Photo_5 Photo_4

今日の最後はシェラックのシールコート一回目。
着色が溶け出さないようにするのと、タンポ擦りの下地作りなので、
何回か濃い目のシェラックを刷毛塗りするのの一回目だ。

なんだかそれらしくなってきてちょっと嬉しいうれしい顔

« 15フレットの横削り | トップページ | 工房自作 始動! »

フラットマンドリン7号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/39563618

この記事へのトラックバック一覧です: サンディング&着色&シールコート:

« 15フレットの横削り | トップページ | 工房自作 始動! »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ