« 丁張りその1 | トップページ | 予想はしていたけれど・・・(;_;) »

2011年4月20日 (水)

基礎の位置決め

前回の基礎の外枠はホース内に空気が入ってしまったのか、
水平が正確には出来ていなかったので、今日もう一度やり直した。

シリコンチューブはあまり水と親和性がないようで、少し動かすと
簡単に気泡ができてしまうことが判ったので、水に少し中性洗剤
を入れた。

外枠ができたので次に基礎ブロックの外縁を水糸で正確に出す。

外枠の杭より少し内側に釘を打って外枠に平行に水糸一本を張る。
この糸に直角にもう一本糸を張る。
最初の糸の掛けてある釘から長さを測って奧の糸を平行に張る
(2本目と直角に)
一本目と直角二本目と平行に建物左側の糸を張る。

ここで問題あり
大きな直角定規をつくってこの直角を測りながらやったのだけれど、
定規自体を水平に保つことができなかった。つまり、水糸4本で作る
長方形は正確ではないはず。

そこで、長辺の2乗+短辺2乗の平方根を計算してそれが対角線
2本となっているかを確認した。

やはり数ミリずつ狂っていたので、まず左手前から右奧に行く対角線
調整した。すると当然長さなどが狂ってくるので、再調整。もう一本の
対角線調整、長さ調整と何度か繰り返して、やっと自分で決めた誤差
範囲(1mm以下)になった。

Photo

市販のチョークの粉で糸の真下にブロックの下に掘る溝の位置を描
いて今日の作業は日没終了。

Photo_2

ブロック30個(既存の物が7個ある)と基礎砂利21袋を買ってきた
(それぞれ300kg以上あるので車の最大積載量ぎりぎり)
これを運ぶので体力的にも限界だった。でもまだ砂利は足りないと思
われるので、もう一度買いに行かなければいけないと思う。

週末は溝彫りと砂利敷き突き固め、できればブロック置きまでやりたい
けれど、一度っきりの作業で失敗は許されないから、無理していい加減
には作らないぞ。

« 丁張りその1 | トップページ | 予想はしていたけれど・・・(;_;) »

自作工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/39688963

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎の位置決め:

« 丁張りその1 | トップページ | 予想はしていたけれど・・・(;_;) »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ