« セル掻き一回目 | トップページ | 屋根葺きなど »

2011年5月 4日 (水)

資材品到着から天井組み立てまで

今朝7:45頃資材品が到着した。

Photo

夜間高速代が安いうちに走ってきたのだろう。
おかげで今日は12時間コースだ。体力が保つのか?

Photo_2

まずは土台と大引き(一本追加したよ)に防腐塗料を塗って、ブロックとの接触面に
PEテープを貼り付けて準備完了。

覚悟はしていたが、あんまり良い材じゃぁない。
大引きも土台も少し反っていて、ブロックに密着しないので、少し浮いている
所に手持ちのゴムシートを挟んで、取りあえずガタガタしないようにした
(ここまでで昼になってしまった)。

女房を呼んで、資材の運搬。今日は言い日和だったので、もう汗だくだった。

2

そして壁の組み立て開始。

壁の内側と外側に爪が出ていて、それに嵌め込むように次の壁を取り付ける
と言うやりかたなのでが、これがなかなか入らない。
苦労してやっと桁側の壁3枚を組み立てたところで、問題発覚。

組み立て図では妻側の壁が角を取っているのに、実際に組み立ててみると
それでは桁側の壁が長すぎる。
くっそー。やり直しだ。

Photo_3

一旦分解して、桁側の壁が角になるようにして一からやり直した。

それにしても木の反りは良くない。無理矢理嵌めて、コーススレッドで、がっちり
締め込むことで、何とかやったのだが、最終壁の2つ手前(全部で壁は12枚ある)
で、またまた問題発覚。

一枚の壁に、電気配線がしてあるのだが、それをすっかり忘れていて、このまま
では母屋から一番遠いところに配線が出てしまう。

泣きながら最初の壁(母屋に一番近い)をまたはずして壁を交換。

なんて事をしているうちにもう夕方になってしまった。

壁が何とかできたので、次は天井。

Photo_4

女房が上に上がって(体重が軽いから)僕が下から天井板を上に上げた。
天井板の継ぎ目の下にはつっかい棒を当てて補強して壁の上に並べた
天井板を壁にネジ止めしたところで、辺りはすっかり暗くなった。

Photo_5

足と腰、そして握力がもう限界。

明日は屋根と、床をやるぞ!

« セル掻き一回目 | トップページ | 屋根葺きなど »

自作工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/39863516

この記事へのトラックバック一覧です: 資材品到着から天井組み立てまで:

« セル掻き一回目 | トップページ | 屋根葺きなど »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ