« 材の選定、研ぎ | トップページ | ブックマッチ接着 »

2011年7月24日 (日)

あんくるとむにて\(^o^)/

昨夜は豊橋あんくるとむでのグラスビート月例ライブを聞きに行った。

ここで嬉しいことが三つ

一つ目は昨年海外に転勤してしまったバンジョー弾きのとな山さんが
返ってきたこと。もちろん新しいバンジョー弾きがいるので、マンドリン
弾きとしてのカムバックとなったのだけれど指でOK

二つ目
以前作った4号機を持っていったのだが、その中休みの時間にマイミク
のフレディさん(ギター弾き)が4号機を気に入ってくれてお買いあげくだ
さった。
音はそれなりに良いと思うのだけれど、見てくれが良くない品なので、
原価割れの大特価ではあるがうまい!

と言うわけで、F4タイプを作るために必要なマホガニーのネック材を購入
する資金が出来た\(^o^)/

三つ目
臨時フィドル弾きのゆみさんから楽器の注文があった。
お題はスヌーピーの顔のウクレレ。もちろん玩具ではなくちゃんと鳴るもの。

形はほぼ無理のないひょうたん型だけれど、鼻がサウンドホールで口が
ブリッジ。皮で耳を貼り付ける。白犬なので表面は白く塗って、目を描く
などちょっと標準的なものからははずれた部分があるが、何とかなりそうだ。

これはいわゆるキャラクターものだから、勝手に意匠を使って販売すると
商標権に抵触するから、原価以上では売れないと言うことにはなるが、
オーダーで作るなんて事は初めてなので(友人のIさんから受けているF4
はまだ出来ていないが)頑張って作ろう。

Photo

まず端材の選定から。
白く塗るわけだから、材も白っぽいものを使わないと難しいので、オール
メイプルにした。表面と裏面には厚めの材があるのでちょっとアーチトップ
の立体感のある顔が出来そうだ。
ネックは若干の仕込み角度をつけて、ジョイントはマンドリン同様ダブテイル
にする。マンドリン製作の練習にもなるし何より丈夫だから
若干堅めの音になりやすそうだけれど、厚みの調整で何とかしたいと思う。
ブックマッチ接着など材の下準備をしているうちに、ゆみさんからデザイン
図が届くので、それが来たら全体の図面を起こそう。

« 材の選定、研ぎ | トップページ | ブックマッチ接着 »

ウクレレ1号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/40943267

この記事へのトラックバック一覧です: あんくるとむにて\(^o^)/:

« 材の選定、研ぎ | トップページ | ブックマッチ接着 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ