« 楽器ケースその1 | トップページ | 楽器ケースその3 »

2011年7月 4日 (月)

楽器ケースその2

切り出した桐の板を箱にした。

Photo

クランプがないので、サイドは紐とゴムで縛り、蓋板と底板は蓋に出きるだけ
重い物をたくさん乗せて押さえつけた。

Photo_2

箱がくっついたので、こいつを蓋と胴に切り分けた。
直角に直線に切るのはいまだに難しくて今ひとつではあるが、工房を建てたり
棚を作ったりで、結構たくさん鋸の練習をしたので何とか切り分けできた。

内側にクッション材を入れて、金具をつければ大体でき上がりなのでけれど、
そのままでは汚れや水や衝撃にも弱そうなので、表面仕上げをどうするか?

色の薄い順に
1.水性透明ニスを塗って仕上げる。
2.シェラックを塗る
3.カシューを塗る
4.ペンキを塗る
5.楽器ケース用に買ってあった合成皮革シートを貼る。
それぞれに面倒な部分があるし、良いところもある。どれにしようか?

« 楽器ケースその1 | トップページ | 楽器ケースその3 »

その他の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/40676194

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器ケースその2:

« 楽器ケースその1 | トップページ | 楽器ケースその3 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ