« 楽器ケース その4 | トップページ | 楽器ケース完成 »

2011年7月13日 (水)

楽器ケースその5

ケースの内装と金具の取り付けをした。

まずはマンドリンの形にスタイロフォームをくり抜くところから。

楽器の形より少し大きめに切り抜いて、抜いた中を半分にスライス
スライスしたものの中央をマンドリンボディに合うように掘った。
と言っても鉋は効かないので、カッターで少しずつ。

次に、ネックを支えるために桐の端材を切り出してボディに接着。
これはボディの補強にもなると思う。

Photo

くり抜いたスタイロの外側と彫り込んだ内側をボディ内に納めて、
以前百均で買ってあったフェルトを貼った。接着剤は木工用ボンド。
たっぷりつけてきつく押さえつけないのが木工とは違うところだった。

書くと簡単だけれど、扱い慣れない素材で結構苦労し、曲線のつな
ぎ目など今ひとつの出来になってしまった。うまい!糊代の取り方が
良くなかったのか?

Photo_2

それでも何とか隙間無く貼れたので、蝶番とパッチン錠を取り付けた。
桐材が軟らかいので、蝶番は内側に黒檀端材を噛ませ、パッチン錠
の方はネジ穴にタイトボンドを入れて補強した。

Photo_3

後はニスをもう一度塗って、取っ手を取り付ければ完成と言うところ
まで来たので、次の楽器のことを考え始めよう(v^ー゜)

« 楽器ケース その4 | トップページ | 楽器ケース完成 »

その他の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/40801236

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器ケースその5:

« 楽器ケース その4 | トップページ | 楽器ケース完成 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ