« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

スヌレレ製図から材の変更

今日の日記その2

ゆみさんのスヌーピーウクレレの図案が固まった。

Photo_2

スヌーピーの正面向きの絵から起こした図で、外形はほぼ
スタンダードなウクレレの形だ。
鼻の位置がブリッジで、目がサウンドホール。
ヘッドにはスヌーピーが小屋の屋根で寝ている絵だ。

Photo_3

出来た製図を元に型紙を作成した。

Photo_4

始めの予定では鼻がもっと高い位置に来るつもりで、
鼻をサウンドホールに、口がブリッジだったので、メイプルトップの
ちょっとアーチトップだったけれど、この図なら普通のウクレレが
出来るので、材を変えることにした。
ホンマホのボディ、アフリカンマホのネックだ。
この材ならコンサートサイズが取れるので、とっても良い感じ指でOK

書見台2表面板接着

今日の日記その1

Photo

書見台の表面板を平らにして、ブックマッチ接着をした。
(本当は端材だからブックマッチだ無いけど(^^;)

やはり鉋を上手く使えなくて、四方反り鉋とスクレーパーで
大まかに平らにした後ベルトサンダーで均した。

接着はいつもの通り楔止め。
いつものつもりでがんがん締めたら、締めすぎて危うく
割ってしまうところだった。

2011年8月28日 (日)

書見台改良&材料切り出し

今日の工作その1
先日作った書見台が少し重いと言うことと、テーブルに置いたときに
角度が合わないと言うことなので改良した。

Photo_4

足の部分の中抜きをして重量軽減し、逆さまに置いたときにテーブル
ようにちょうど良い角度になるようにした。

こいつは取りあえずこれで完成として、次の「良い木で」の準備に入った。

Photo_5

材料は端材のメープル約3mmの板を切りだして、表面板、足を切りだした。
バンドソーの鋸目がかなり強く付いているので、平らにするのに苦労しそうだ。

モールド作成開始&トラスロッド溝彫り

今日の工作その2
モールドの作成を開始した。
Photo Photo_2

材料は9mm板3枚と4mmベニヤ2枚合計35mm厚のモールド
にする。
ライニングを張るときにやりにくくなるので、一番上と一番下になる
4mm板は取り外せるようにする。

中央の3枚は切り出し後に接着するつもり。

取りあえずはずれないようにダボで位置決めした。

Photo_3

バンドソーを使うときについでに他の材も切り出すので、その準備
として、ネック材のトラスロッド溝を掘った。

2011年8月25日 (木)

書見台

女房からのリクエストに応えて、書見台を作った。

Photo Photo_2 Photo_3
と言っても大した物ではなく、端材を少し切って、ネジ止めしただけ。

寝ころんで読むのに適した角度に設定。

ちょっと重すぎるとか、もっと綺麗な木目の木でとかいろいろ新たな
注文があるけれど、それはまたおいおいと言うことで、・・・

2011年8月24日 (水)

型紙作成3

型紙作成最終回はヘッド、ヘッドプレート、ネック側面。

Photo

ちょっと時間がかかってしまったけれど何とか全て揃った。

次はモールドだなウインク

2011年8月22日 (月)

型紙作成2

昨日は一日工房に籠もって型紙を作っていた。

Photo

作業自体はどうと言うほどのこともないけれど、
これが上手くできていないと作り直している意味が
ないから頑張った。

肩こりがつらい(;_;)

2011年8月16日 (火)

きゃんぷにて

短いけれど夏休み。
長野にキャンプに行った。

場所は木曽福島のキャンプフィールド木曽古道

いやぁ涼しい!天国です。朝は20℃以下で、昼でも30℃を切る
のだから最高!

ここは林間で朝日も当たらないので、午前中は本当に快適だし
ドッグランもあるし。お気に入りのキャンプ場。
Photo_2 Photo

そこでインレイを切ったり、新しい型紙を切ったりしていたら
近くのバンガローに泊まっていた子供達が寄ってきて、彼らに
糸鋸の使い方を教えたり、犬と一緒に遊ばせたり。

なんか休日らしい日だった。

作業は予定通りには行かなかったけれど、まぁこういうのも
良いよなぁ(^-^)

2011年8月 7日 (日)

モールド、型紙から作り直そう

曲げの終わった側板にブロック類を貼り付けようとしたのだが、
どうも上手くない。
クランプをしっかり掛ければ隙間も埋まり(側板を変形させて
る、またはブロックの角度を変えていると言うことだ)接着出来る
けれど、理想的には置くだけで隙間は出来ず、クランプは接着を
がっちり押さえ込むだけのはずだ。

どこに原因があるのか?
ブロック材、モールド、型紙、図面をとっかえひっかえ比べて見た
ところ、キッチリ合っているところと、ほんの少し(鉛筆線ぐらい)
ずれているところがあるのだ。

前作ではそれでも何とか無理矢理くっつけて、帳尻を合わせたの
だけれど、今回からはそう言う誤魔化しをしないと心に誓って製作
を始めたのだから、ここは少しだけ後戻りして型紙やモールドを
もう一度作り直すことにした。

僕の性格をよく知っている人が見たら驚くくらいの変化だあっかんべー

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ