« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

スヌレレ表面板貼り付け&フレット打ち

Photo
ライニングのはみ出したところを削って、表面板を貼り付けた。
少しずつ形が見えてきて俄然やる気が出てきた!

Photo_2
貼り付けている間に指板のフレット打ちをした。
今回はボディがスヌーピーの顔になるので、指板のエンドが「顔」に
かからないように12フレットまででお終いという形。

本当はポジションマークを足跡にしたかったのだけれど、あまりに
難しくて断念し涙、普通に丸ポジションにした。

2011年10月23日 (日)

ブレーシング削り直し&ヘッド整形

スヌレレの表面板ブレーシングは結局最初の半分以下まで
削ってやっとそれなりの響きが出てきた。

Photo

補強材としてこれぐらいまでなら何とかいけると思うので、
そのままXブレーシングで行くことにした。

ボディの方はライニングの貼り付け中なので、ネックを少し
作っていく。

Photo_2

ヘッドの厚みを9.5mmにして、外形を切り出し、ヘッドプレートを
貼り付けた。
ヘッドプレートは犬小屋の上にスヌーピーが寝ている形で、屋根
の部分がシカモア、本体部分がバーズアイメイプルのつき板。

小屋とネックの間とスヌーピーには別の木を張ろうと思っている。
このあたりはちょっと遊び心で凝ってみよう。

2011年10月19日 (水)

表面ブレーシング削り直し&ライニング貼り付け

表面板のブレーシングが頑丈すぎないか?との指摘を頂いて
ちょっと考え直すことにした。

ネット上に出ているXブレーシングの画像はどれも素人さんの
もので、僕の物よりもさらに頑丈そうで余り参考にはならなかった。

もうちょっと削った方が良いかな?強度は大丈夫そうだけど・・・
削り過ぎよりはちょっと足りない方がよいのか?
なんて考えて止めにしたのだけれど、やっぱり自分がこれで良しと
思うまでやった方が良いと思ったので、削りをやり直すことにした。

Photo

前回お見せした画像よりはかなり削り込んだけれど、まだ裏面板
の方がいい感じで鳴っている。
Xブレーシングは諦めた方が良いのかも知れない。
慌てることはないのでゆっくり考えよう。

Photo_2

と言うことでボディの方に移って、ライニングを貼り付けた。
こちらは問題ないので、裏面を貼り付けるところまで進めよう。

2011年10月17日 (月)

スヌレレブレーシング削り終了&ブロック貼り付け

Photo Photo_2

スヌレレのブレーシングは結局最初に貼り付けた材の
6割ぐらいの高さまで削ってやっと響きが出てきたので、
その高さで山形にしてサンドペーパーで均して終了。

Photo_3

エンドブロック、ヒールブロックを接着面のカーブに合わ
せて削り接着。

2011年10月16日 (日)

多治見フェス

昨日から今日に昼頃まで多治見フェスを聴きにいった。

若い人たちの勢いのある演奏や、年輩の方々の熟練の演奏を
聴かせていただいた。

自分ではまともに弾けないので情けないのだけれど、皆さんの
弾き方や、音の出し方に特に注目して聴いたので、とても勉強に
なったと思う。

お世話いただいたスタッフの皆さん本当にありがとうございました。

フォージェネレイションズ、Nice to Haveの皆さん
楽しいお話とおいしい料理ありがとうございました。

また来年もよろしく御願いいたします。

2011年10月 6日 (木)

割れ止め&ブレーシング削り

目のサウンドホールはボディサイズに比べて余りにも小さい。
側面上部にも穴を開ける必要がありそうなので、その部分に
割れ止めの補強材を接着した。
Photo
その次はブレーシング削り。

思っていたとおりだけれど、Xブレーシングは強すぎて、タップ
しても全然響かなくなっているので、削ることにした。

Photo_2

かなり削ったのだけれど、まだ削り足りないようだ。

2011年10月 2日 (日)

スヌレレ表面板ブレーシング&側板曲げ

表面板にサウンドホール(=目)を開けて、ブレーシングを貼り付けた。
Photo Photo_2

サウンドホールが2つあり、しかもボディのくびれ付近なので普通に
横一本のブレーシングでは表面板上半分が鳴りにくそうなので、
角度の浅いXブレーシングにした。
1

接着している間に側板の曲げを行った。
ひび割れもなく上手く曲がったので、モールドに固定して落ち着くのを
待つことにした。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ