« スヌレレ表面板貼り付け&フレット打ち | トップページ | 裏面再接着&ネック、ヘッド整形&塗装の練習 »

2011年11月 2日 (水)

ネックジョイント削り&内部着色&裏面板貼り付け

表面板が張り付いたところで、一旦モールドから取り出して、
ネックのジョイント部分を削った。
ウクレレは弦のテンションが弱いので、たいがい「トン付け」
でも大丈夫だと思うけれど、それでもしっかり面接着している
事が最低条件だから、そこだけはしっかりしなくっちゃぁいけない。

Photo_6 Photo_7

  • と言うことで、まずはボディ側にサンドパーパーをセットして
    しこしこ削る。これだけでは上手く行かないので、あとはスクレーパーで
    少しずつ合わせながら削った。
    このあと一本だけダボを打つ穴を開けて取りあえず終了。

    Photo_8
    スヌーピーの目がサウンドホールなので、そこから内部が見えると
    「マホガニー色の目」に鳴ってしまうので、内部を黒く着色した。
    光が入って内部で反射するとやはり黒くない目になりそうなので、
    特別必要ではないかも知れないけれど、蝠樂亭の焼き印だけを残し
    て全面を着色。

    Photo_9
    そして裏面板を接着。箱が出来ればあと少しだ。

« スヌレレ表面板貼り付け&フレット打ち | トップページ | 裏面再接着&ネック、ヘッド整形&塗装の練習 »

ウクレレ1号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/42819288

この記事へのトラックバック一覧です: ネックジョイント削り&内部着色&裏面板貼り付け:

« スヌレレ表面板貼り付け&フレット打ち | トップページ | 裏面再接着&ネック、ヘッド整形&塗装の練習 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ