« ティーキャディースプーン追加分彫り終わり | トップページ | 塗装ブース完成間近 »

2011年11月20日 (日)

ティーキャディースプーン追加分完成&塗装ブース開始

まずはティーキャディースプーンの追加分から。
1
2

前回の状態ではあちらこちらにあらが見えていたので少し修正して、
#400で擦ったあと木賊で磨いた。(写真は#400の状態)

以前木賊の顕微鏡写真を撮ったことがあるが、表面は特に細かくはなく
#240よりも粗いくらいの物だったけれど、これが何故かピカピカに
仕上がる。#1000よりもピカピカだと思う。

そこまでやったところで、近所で拾ってきたクルミを割る。
いわゆるカシグルミではなくオニグルミかサワグルミって奴だろう。
めちゃくちゃ硬くてプライヤーでは歯が立たず。あれこれ試してみたが
結局シャコマンで締め上げてやっと割ることが出来た。

こんな事ならスーパーで買ってきた方が良かった涙
少しの金を節約するために随分時間を食ってしまった。

クルミの実を布で包んで木槌で潰すと油が出てくるので、それを塗りつけて終了。
あとは一日一回女房が油で磨いてくれるだろう。

次は塗装ブース

塗装の練習をした結果手塗りでは白塗装は絶対に無理。まだらになってしまう。
と言うことで、スプレー缶かコンプレッサーでガン吹きかいずれかをしなくては
いけない。

排気設備が出来ていない今の作業台の上でやるのはやばいので塗装用の
ブースと局所排気設備を作ることにした。

以前作った「音箱(楽器に音を聞かせて鳴りを良くしようって魂胆のもの)」は
結局良いスピーカーもなく防音も余り良くないので、諦めて、これを塗装用
ブースに改造することにした。
音箱は壁に防音材を仕込むために2重構造になっているので、ばらして組み替え
れば少し材を足すだけで60*60*120cmの箱が出来る。

ホームセンターで買ってきたダクト用のアルミチューブをこの箱と換気扇に
繋げれば工作室に有機溶剤が充満して爆発することもないだろう。
Photo
クルミわりに時間がかかってせいで、今日は音箱をばらして再組み立てを
始めたところでお終い。

« ティーキャディースプーン追加分彫り終わり | トップページ | 塗装ブース完成間近 »

その他の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/43083869

この記事へのトラックバック一覧です: ティーキャディースプーン追加分完成&塗装ブース開始:

« ティーキャディースプーン追加分彫り終わり | トップページ | 塗装ブース完成間近 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ