« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

バインディング曲げ治具

バインディング曲げ治具を作り直した。

以前の物は1枚の板に全ての型を貼り付けた形だったので使いづらく、
精度も悪かったから。
Photo
ちょっと時間を掛けて設計図にぴったり合うように作って、耐熱塗料も
塗って出来上がり(^-^)

2012年7月22日 (日)

ボディのバインディング溝彫り

準備が出来たのでボディのバインディング溝を彫った。
Photo
スクロールの天辺あたりからネックジョイントあたりまで(下角の根元を除く)
は治具が使えるのでトリマーで彫って、それ以外はちまちまと彫刻刀で彫った。
Photo_2 Photo_3
彫刻刀の切れ味が問題となるところなので、途中で研ぎ直ししながらの作業で
かなり時間がかかったが、まずまずの出来だと思う。

2012年7月18日 (水)

バインディング治具作り直し

今日の日記その2

先日作ったバインディング溝彫り治具で溝彫りしようとして気が付いた。
Photo
今までの治具では上角からネックジョイントまでの部分が掘れないのだ。
表面板側を彫るときには裏面板側用のスクロール部分が干渉し、裏面板側では
その逆。
結局表面と裏面を入れ替える時には治具も表面と裏面をかえることにして、
裏側にもモールドの端材を貼り付けた。
Photo_3
すると今度は治具付属のバルトが短すぎて使えないことが発覚。
道具箱からなんとか合うボルトナットを探し出して装着した

夏の物欲

今年も来ました夏の物欲(^^;)
2012
今年のメインはベンディングアイロン。
今まで自作の物を使っていて、それはそれで木を曲げる分には特に不満は無かったのだけれど
温度調整機能や熱容量の点でやっぱり本物が欲しいと思っていたので、この機会に購入した。

そのほかでは小さいスクレーパーとペグ穴治具(スチューマック)、バインディング(大和マーク)と
ウクレレ弦(Worth)

2012年7月15日 (日)

副産物=受けねらい(^^;)

今日の日記第2弾

練習用に作ったネックが結構うまくできていたので、
それを利用してウクレレを作った。
Photo_2 Photo_3 Photo_4
ボディはそうめんの箱。
表面板、側面板は桐で裏面板はベニヤ板。
低音弦にパワーがないけれど高音はかなりの音量がある。
切りは軽い材なので元の厚み5mmのまま使ったが、少し薄く
した方が良かったのかも知れない。
Photo_5
ヘッドはオリジナルデザインっていうかインレイが割れてしまったので
変わった形に切ったけれどちょっと窮屈な感じ(^^;)
Photo_6
テイルピースはチーク+ネジ止め。
ブリッジは黒檀の端材。

ヘッドバインディング溝彫り

今日の日記第1弾
Photo
ヘッドのバインディング溝を彫った。
ドレメルなどの電動工具が上手く使えない場所なので
全て手彫り。
溝の幅は2.5mmで深さが2mm。
ヘッドプレートの厚みが2.2mmあるので、深さ方向に0.2mm
残してある。バインディングを貼り付けたら、その0.2mmが黒い
線になって来るので結構良いと思う。

2012年7月12日 (木)

ネックエクステンション&ルーター治具

ネックエクステンションの作成
Photo Photo_2
指板がボディから浮いている部分に付けるネックの延長
みたいな奴で対した部品ではないけれど、これはこれで
結構時間がかかった。

そろそろバインディング巻きの準備を始めなければいけない
ので、昨年購入したバインディングルーター用治具のボディ
保持部分を作った。
Photo_3
と言ってもモールド作成時に出た端材をベニヤに貼り付けて
穴を4カ所開け部品を取り付けただけ。
Photo_4
黒いネジ部分で高さを調整して側面板がベースと直角に
なるようにしたら出来上がり。

2012年7月 9日 (月)

裏面板貼り付け&スクロール彫り

気が付いたら裏面板が貼り付けられていました。
こびとさんの仕業かも知れません(^^;)
Photo

と言うことでスクロールを彫った
Photo_2 Photo_3
もう少し仕上げをしなくて衣はいけないけれどそれは
塗装前のお楽しみに取っておきましょう。

2012年7月 5日 (木)

ネック整形&ラベル

今日はネックの整形をした。
Photo F
自作南京鉋と木工ヤスリでシャクシャクシュリシュリ
大体こんな物かなと荒削りの状態で型を合わせてみたら
それでもうほぼ終了状態だった。
「なかなかやるじゃないか=俺」ではなくて、危うく削りすぎる
ところだったと言えるわけで、もうちょっと手前で一度確認
しなければいけない。
この後指板(バインディングをテープで仮止めして)の幅に
合わせてネックの幅を削りだし、サンディングして一旦終了。

そろそろ裏面板を閉じてボディを箱にする時期なのだが、
ラベルのデザインが気に入らなくて新しく作り直した。

Photo_2

結構格好いいと思う(*^^)v

2012年7月 2日 (月)

インレイ溝彫り&フレット溝切り

前回の続きでインレイの切り出しをして、
インレイを埋め込む溝を彫った。
Photo
こうしてアップで写すとインレイきりの下手くそが
はっきり解ってしまうのでいけないけれど、
後で修正しよう。
Photo_2
次は指板のフレット溝切り。
今回はRを付ける前に切ってみた。
鋸で手切りするので、平らなままの方がかなりやり易い。
ついでにネックジョイント練習用に作ったマホネックの分
も切ってみた。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ