« 夏の物欲 | トップページ | ボディのバインディング溝彫り »

2012年7月18日 (水)

バインディング治具作り直し

今日の日記その2

先日作ったバインディング溝彫り治具で溝彫りしようとして気が付いた。
Photo
今までの治具では上角からネックジョイントまでの部分が掘れないのだ。
表面板側を彫るときには裏面板側用のスクロール部分が干渉し、裏面板側では
その逆。
結局表面と裏面を入れ替える時には治具も表面と裏面をかえることにして、
裏側にもモールドの端材を貼り付けた。
Photo_3
すると今度は治具付属のバルトが短すぎて使えないことが発覚。
道具箱からなんとか合うボルトナットを探し出して装着した

« 夏の物欲 | トップページ | ボディのバインディング溝彫り »

マンドリン8号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/46375807

この記事へのトラックバック一覧です: バインディング治具作り直し:

« 夏の物欲 | トップページ | ボディのバインディング溝彫り »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ