« ポジションマーク追加&塗装磨き仮 | トップページ | 工房改良その1=作業台天板張り替え »

2012年10月10日 (水)

弦張り&音出し

弦を張ってみた。
Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4
一弦と4弦を張って、弦高を調整してから、ブリッジの位置を12Fでキッチリ1オクターブに
なるように調整して、そのあとで全ての弦を張ってチューニング。

全ての弦の全てのフレットで音のビリつきが無いかを確認(OK\(^o^)/)

トラスロッドを少し締め込んで、音出し。

演奏が下手なので本当のところは良く解らないけれど、音も大きいし、伸びも良し(*^^)v
高音も良く出ているのできっと上手い人が弾いたらかなりいける音だと思う。

« ポジションマーク追加&塗装磨き仮 | トップページ | 工房改良その1=作業台天板張り替え »

マンドリン8号機」カテゴリの記事

コメント

It not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back down the road. Many thanks

Thank you for your comment.
I will make instruments and write blogs about them.
See you again.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/47394279

この記事へのトラックバック一覧です: 弦張り&音出し:

« ポジションマーク追加&塗装磨き仮 | トップページ | 工房改良その1=作業台天板張り替え »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ