« 治具類の改良 | トップページ | 9号機始動 »

2012年11月 4日 (日)

モールド再作成

前回作りかけだったモールド
Photo
工程の概略
3枚のベニヤ板をセンターラインから15mmずらして2分割し、
一旦3枚(6枚)重ね合わせてダボで位置決め、ダボを抜いてから
6枚別々に切り出して(細い刃を使ったので破断防止のため)
もう一度重ね合わせてダボで位置決め、タイトボンド接着した。
罫書き線の僅かに内側を切りだしてあるので、ぴったりになるように
サンディングドラムで削り、さらに僅かな凹凸を手でサンディング。

内当て木
Photo_2
せっかく頑張ってモールドを作り直したので、側板はこれにキッチリと
合わせたい。と言うことで内側から押さえる当て木を切り出した。
外枠と同様に3枚別々にするのが面倒だったのでこちらは3枚接着後に
切り出した。
新しいバンドソーガイドは素晴らしく、33mm厚のベニヤ板を、かなりきつい
曲率で切ってもほとんどストレス無く切れた。
ここで章のところは終了。この後モールドから正確に2.5mm内側になる
ように微調整をすれば出来上がり。

« 治具類の改良 | トップページ | 9号機始動 »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/47718842

この記事へのトラックバック一覧です: モールド再作成:

« 治具類の改良 | トップページ | 9号機始動 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ