« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

カードリーダー

作業途中の写真を撮ってアップしようと思ったのだけれど、
コンパクトフラッシュのカードリーダーが古くてWin7用のドライバが
ない。
メーカーのホームページでも探してみたけれどやっぱりない。

写真は撮ってあるのでまたそのうちカードリーダーを買い換えて
対応するしかなさそうだ。
年末最後の日に”トホホ”だけれどまぁいいか(*´∀`*)

今年も一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください

2012年12月24日 (月)

8号機完成

8号機が完成した。

もうとっくに出来ているんじゃないのか?俺は弾いたぞ!と
おっしゃる方も多いでしょうが、あの時点ではまだ完全には
出来ていなかった。
あの後一旦部品を外して塗装の凹み修正&再塗装、フレット
端の修正などをして、塗装が落ち着いた頃だろうと磨き直し。

そして完成写真
まだ塗装が下手で今ひとつ感があるのだけれど、これでも
作るたびに良くはなってきていると思う。
次はもっと良くなるはず。いや、良くするぞ!
Photo   Photo_3

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11

2012年12月17日 (月)

冬の物欲

マンドリンの方は10号機の裏面板外側を削っているが、
平らにカットした材なのでものすごく削る量が多くなかなか
進まない(^^;)

と言うことで今日は冬の物欲

長年使ってきた今のパソコンはOSがWIN2000でそろそろ
買い換え時。
クラウドも使いたいし、WIFAIも使いたいので今回は自作
せずに普通にノートパソコンを買うことにした。

購入に当たっての条件
今まで使ってきたアプリケーション(特にフォトショップと
イラストレーター)が使えること。これは必須条件だ。
何しろパソコン本体よりずっと高かったのだから捨てられない。

CPUデュアルコア以上。メモリ4GB以上。無線&有線LAN有。
価格5万円以下。

Photo

で、選んだのが東芝ダイナブックPB552FGBPR7A51
いろいろ調べたところWIN7プロフェッショナルならば昔の
アプリケーションが使えるとのこと。
型落ち品だけれどそれは問題ではないと思う。

本当にフォトショ&イラストレーターが使えるのか?

このモデルのOSは64ビット版か32ビット版か最初に選ぶ
仕様なので64ビットを選択してセットアップ。

フォトショップのCD-ROMを入れてインストーラーをクリック。

反応梨・・・(そんな、、ばかな・・・)

エクスプローラーからインストーラーを起動させようとしたら
64または32ビットアプリケーションでないとダメだというメッセージ
がでた。
俺のフォトショは16ビットだったのか。

どうする???

アップグレード版を買うと予算オーバーだし。
オンラインソフトにも良さそうなのがない。

ひょっとしたら?WIN7を32ビットにすれば行けるかも?

付属DVDで修復セットアップしたら。

インストーラーは動いてインストール成功。
フォトショのアイコンを祈りながらダブルクリ。

\(^o^)/動いた\(^o^)/

後はゆっくりじっくりドライバ入れたり、現行機のデータを
移したりして年明けには完全移行の予定(*^^)v

2012年12月 5日 (水)

裏面板表削り続き

裏面板表側を削り続けている。

今回は2台同時進行なので、今までのような「ここまでで来ました」
と言う感じの日記では書き込みがとびとびになって、楽しみにして
暮れいている読者の皆さん(いるかどうかば考慮していないのだ)
に退屈させてしまうので、ちょっと趣向を変えて
「こんな風にして作っているのだ」を書いてみようと思っている。

まずは面板の削りに使っている道具から。

Photo

右から四方反り鉋、バイオリンプレーン大、小。スクレーパーいろいろ。

Photo_2

まずは面板用材の側面に厚みの印を付けて

Photo_3

彫刻刀(丸鑿)で

Photo_4

次は四方反り鉋

Photo_5

バイオリンプレーン大に続いて小も。

Photo_6

そしてスクレーパー掛け

最後にサンドペーパー。

削れている木屑の大きさがだんだん小さく薄くなっている。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ