« 表面版外側削り開始 | トップページ | ブリッジ作成依頼 »

2013年1月 9日 (水)

我流は辛い

僕の楽器作りは基本的に我流だ。

定期的に相談したり、指導したりしていただける方はいない。
(だから僕のやり方を正しいと思うのは間違いであることが多いので
けっして鵜呑みにはしないで欲しい)

以前から日記を見ていてくれている人は知っているのだけれど、
本当に失敗、大失敗の連続で進んできた。
いろいろアドバイスをいただいたり本を見たりして、少しは上手に
なっているようで、最近はそういう大失敗も少ないけれど、よく分からず
にやっていることも多いというのが実際だ。

師匠がいないというのは悲しいもので、どうしてもわからないこともある。

例えば今進めている表面版の作成。
出来上がりの音を決めるとても大切な工程なのだと思うのだけれど
どこをどうすればどんな音になるのか?五里霧中と言っていい状態。

「もっとポコポコ」とか「ハイフレットのアタック感が欲しい」とか、
「2弦のこのあたりのフレットが物足りない」とか。
弾き手のみなさんのご意見をいただくのだけれど、それって
どう作ればいいの???

以前わかる方に教えてもらって、大まかには問題ないようには出来て
いると思うけれども、細かなところで行き詰まっている。

知識も経験も足りないけれどもう少し考えてみよう。

« 表面版外側削り開始 | トップページ | ブリッジ作成依頼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/48674148

この記事へのトラックバック一覧です: 我流は辛い:

« 表面版外側削り開始 | トップページ | ブリッジ作成依頼 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ