« ブリッジ作成依頼 | トップページ | 指板が剥がれた »

2013年1月27日 (日)

指板を張った奴出てこい!

ブリッジ交換ということでお預かりしたギブソンA2の続報

依頼主に表面版の状態について詳しく観察した結果を報告
した(サウンドホール右側に見られる割れがブレーシングを超えて
ブリッジ方向にまで及んでいることなど)ところ、表面版を換装
することになった。

ということで、早速指板と表面版を剥がそうとしたのだが、
指板が剥がれない。かなり強めに時間をかけて熱したのだけれど
剥がれる気配がない。
この指板はボディに比べると使用した形跡が薄く少なくても一度は
交換されている(その後にフレットの打ち換えもされている)もの
と思われるけれど、その時に膠でない接着剤が使われたもよう。
タイトボンドでもこれだけ熱をかければ剥がれるのに・・・

一体何なんだ?どうすれば剥がれるんだ?

指板を張った奴出てこい!

« ブリッジ作成依頼 | トップページ | 指板が剥がれた »

リペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/48993651

この記事へのトラックバック一覧です: 指板を張った奴出てこい!:

« ブリッジ作成依頼 | トップページ | 指板が剥がれた »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ